ほんどバナー201706.pngほんどバナー201706.png

病院理念 アクセス スタッフ 外科 内科 パピークラス ご案内

膝蓋骨脱臼膝蓋骨脱臼

股関節形成不全股関節形成不全

椎間板ヘルニア椎間板ヘルニア

前十字靭帯断裂前十字靭帯断裂

骨折整復術骨折整復術

心臓検診心臓検診

診療科のご紹介

豊玉病院 :総合診療科軟部外科整形外科、リハビリ、循環器科
春日町病院:総合診療科軟部外科循環器科内視鏡科、問題行動科
石神井病院:総合診療科軟部外科整形外科、リハビリ、内視鏡科

*総合診療科:内科、皮膚科、腎泌尿器科、腫瘍科、神経科、ワクチン接種など
*軟部外科:避妊、去勢、消化器科、泌尿器科、腫瘍切除、耳道切除など
*整形外科:チタンプレート使用の骨折手術、膝蓋骨脱臼、前十字靭帯損傷(TTA)、関節鏡手術など
*各病院、大学病院や専門施設で研修経験のある獣医師、看護師がおりセカンドオピニオン(治療方針の見直し)にも対応しております。また、爪切り、耳掃除など処置のみのご利用も可能です。お気軽にご利用下さい。
*当院は練馬区、中野区、杉並区、新宿区、豊島区、北区、世田谷区、渋谷区ほか23区内、長野、群馬、埼玉、千葉、横浜にお住まいの方々からご来院頂いております。整形外科疾患などでご利用の際、紹介状がなくても診察させて頂きますが、遠方からお越しの際は、担当医不在日がございますので、必ず電話連絡の上ご来院下さい。

最新情報

症例報告と子犬キャンプ(2018/06/15)

骨折の整復のページに、大腿骨遠位骨折を、ラグスクリューとキルシュナーワイヤーで整復した症例について追加いたしました。本症例は、自転車のカゴから落下し、大腿骨を骨折しました。同様の原因でトラブルになることが良くあります。自転車で来院される場合は乗り降りをする際など、十分に注意しましょう。また、跛行が改善しないなど、気になる症状がみられる場合にはお早めにご来院ください。
獣医師 白石

子犬キャンプに参加して来ました。
先日、日本動物病院協会(JAHA)のインストラクター養成講座の子犬キャンプに参加してきました。今回は受講生側ではなく、スタッフ側として学ばせて頂きました。今回のキャンプは鹿児島県の動物愛護センターで開催され、子犬7頭が参加してくれました。パピークラスをどのように行っていくのか、犬の観察の仕方、今後出会う物に慣らしていくこと、発散の仕方、日常のお手入れについてなど、子犬の時期に必要な事を具体的にどのようなステップを踏んで子犬に教えていくのか、再確認してきました。また、先生方が考えたカリキュラムに沿って、どのように講習を勧めていくのか、どのように分担して受講生に教えていくのかなど、スタッフ側の動きについても学ぶことができました。学んできた事を当院のパピークラスに還元していけるよう努力して参ります。当院では6か月齢までの子犬を対象にパピークラスを開催しております。子犬の時期は様々な事を吸収できる貴重な期間です。今後の習慣やご家族との関係、今後の性格を左右するとても大切な時期です。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
動物看護師 天川

トップリーダーを育てる会(2018/06/14)

先日、本年度2回目のトップリーダーを育てる会が無事終了致しました。今回は、前スターバックスコーヒーCEOの岩田松雄氏をお呼びして『ミッション経営」についてご講義頂きました。変わらぬマシンガントークに圧倒されましたが、「本質において一致。行動において自由。全てにおいて信頼。」「大いなるパワーには、大いなる責任が伴う。」などなど、実践して行こうと胸に誓った一日でした。ご多忙な時期も関わらず、ご参加頂きました院長先生方、誠に有難うございました。
院長 本渡

温しっぷ(2018/06/08)

これからの季節、連日の雨でお散歩に行けず、ご自宅で過ごす時間が増えることかと存じます。寝ている時間が長くなると関節や筋肉は固くなってしまいます。今回は運動不足で固まった筋肉を温めてほぐす「温しっぷ」の方法をご紹介致します。まず45〜50度くらいの熱めのお湯で温めたタオルを固くしぼり、タオルが冷めないうちに手早く、各箇所に巻いていきます。温める箇所は足(足先)→首→背中→おなかの順で、これを1セットとして2回繰り返します。タオルを4枚用意しておくと、1箇所に巻いた後すぐに次の箇所を温めることができ、全身を温めることができます。温しっぷには、筋肉を柔らかくするだけでなく、血行改善やリラックスの効果もあります。是非、ご自宅のわんちゃんに試してみて下さい。また当院では温しっぷの詳しい方法を載せた資料をご用意しておりますので、興味がある方はお気軽にお声掛け下さい。
動物看護師 浅見

認知機能障害(2018/06/04)

犬や猫の認知機能障害という病気は、人間の老化による変化やアルツハイマー病で認められる「周囲を認識できない機能障害」に似ているといわれています。この病気は、高齢の犬猫に認められるもので、原因不明で進行性の痴呆状態に至るものです。年を取ってから、怒りっぽくなった・甘えん坊になった(分離不安気ぎみ)・昼間寝ている時間がとても長い・異常に食べる・無駄に鳴く・無関心、などは初期症状かもしれません。

人間の認知症と同様、早期に気が付き、早くから適切な対策を行う事で、症状を軽減し、夜鳴きや徘徊、寝たきりなどへの進行を遅らせることができます。抗酸化作用を強化したフードやサプリメント、ワンちゃん猫ちゃんとの毎日の接し方など、今日からご家庭でできることがあります。気になることがございましたら、ぜひご相談ください。
獣医師 土肥

肥満にさせないために(2018/06/01)

ご自宅のワンちゃんネコちゃんの食事管理をきちんとしていますか?ご飯が多かったり、おやつを与えすぎたりして、いつのまにか太っているというお話を良く聞きます。 肥満は、健康を損なう一番の大敵です。まずは、一回分の食事量の見直しをてみませんか。おやつやトッピングにもカロリーがあるので、おやつは一日の摂取カロリーの1~2割に抑え、さらにその分のご飯を減らしましょう。また、太りにくい身体づくりには運動が欠かせません。運動による消費カロリー自体は多くありませんが、適度な運動で筋肉をつけることで基礎代謝がアップし、太りにくい体をつくってくれます。 当院ではご飯選びや、食事量のアドバイスなどを行っております。体重測定のみのご来院も受け付けていますので、まずはお気軽にご相談下さい。
動物看護師 山口

膿皮症(2018/05/29)

膿皮症とは犬に多く見られる皮膚病の1つで、春から秋に発生が多く見られます。症状としては、皮膚にブツブツした発疹、発疹部の脱毛、周囲にフケのようなものが見られる、痒がるなどがあります。原因は、主に犬の皮膚の常在菌であるブドウ球菌の増殖が関与していると考えられています。病変が皮膚の深部にまで及ぶと、膿の排出や潰瘍が認められます。抗菌薬の投与や殺菌剤入りのシャンプーが効果的な治療法です。皮膚の痒みやブツブツなどの異常が認められたら、お早めにご相談ください。
獣医師 野口

ワンちゃん・ネコちゃんの爪切り(2018/05/25)

ワンちゃん、ネコちゃんの爪が伸びて、カーペットやゲージの柵に引っかかって折れてしまったり、巻き爪になり肉球に突き刺さってしまったことはありませんか?3週間〜1カ月に1回のペースで爪切りを行うことでそのような事故を予防することができます。爪切りは動物用の爪切りを使用し、動物が動かないように支え、切りたい足を片手で軽く持ち切っていきます。一度に切ると深爪をしてしまう恐れがあるので、少しずつ角を取るように切っていきましょう。白い爪は、血管がうっすら見えているので血管を切らないように少し余裕を持って切ります。黒い爪は、血管が見えないので慎重に切っていき、血管に近づくと爪がしっとりしてきて断面の中心が半透明になるので、それを目安に切ります。ワンちゃん、ネコちゃんには狼爪という親指があり、狼爪は地面にはつかないためお散歩などで自然に削れることはなく伸び続けてしまうため、切り忘れにご注意ください。爪切り中は褒めたりご褒美をあげたりして飽きない工夫しましょう。ご自宅での爪切りが困難な場合は病院でも爪切りの処置を行っているので、お気軽にご来院ください。
動物看護師 村山

更新情報(2018/05/14)

ここのタブに「パピークラス開催日時」を追加しました。ご興味のある方、是非ご参加ください。


過去の最新情報は、コチラから。

今月のキャンペーン

①血液検査キャンペーン

すっかり暖かくなりましたね。ワンちゃんはフィラリア症の予防薬を投薬する時期になっています。

予防薬を飲む前に、前年の予防が確実に出来ていたかを血液検査でチェックしますが、
折角の機会ですので、健康診断の血液検査を行ってみてはいかがでしょう?
健康であることの確認や病気の早期発見に役立つ可能性があります。

ワンちゃんだけではなく、ネコちゃんも検査が可能ですので、ご希望の際は当院スタッフまでお気軽にお申し付け下さい。


メールマガジン

qr.pngホンド動物病院のメールマガジンをリニューアルしました!当院からのお知らせやキャンペーン情報など、随時更新致します。登録は「QRコードをスキャン」
あるいは「p-hondo@lifetail-mail.comへ空メールを送信」で簡単に登録できます。登録時には特典も付きますので、お気軽にご登録下さい!



求人案内

春日町病院でパートさんを募集しております。

ご近隣にお住まいで動物が好きな方、一緒に働きませんか?
詳しくは春日町病院までご連絡下さい。

仕事内容:受付・診療の補助、掃除等
時間:平日/8:50~12:30、15:50~19:30 日・祝/8:50~13:30
●週3以上で日数・曜日応相談
●平日の午後、土日・祝働ける方優遇
資格:不要

応募:春日町病院まで、履歴書(写真貼付)をご郵送下さい。応募書類到着後、ご連絡致します。

練馬動物医療センターホンド動物病院 春日町病院
〒179-0074 練馬区春日町3-2-15
03-5971-3033

トリマーさんの募集

当院では豊玉病院と石神井病院で一人で一頭仕上げられるトリマーさんを募集しています。トリミングルームが広く、スタンドドライヤーも完備しているため、トリミングしやすい環境となっています。飼い主様からのご要望が多く、高齢な子や体調の悪い子も安心してトリミングを受けられる施設を一緒に目指して下さる方を募集しています。
ご興味のある方は03-5912-1255まで、お気軽にご連絡ください。

2019年度、新卒獣医師2名、新卒動物看護師2名を募集してます。

当院は練馬区内3病院体制のため、多くの症例を経験することが出来ます。また、大学病院などでの研修経験から、基本に忠実な臨床指導が出来るスタッフが揃っています。見学・実習随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

パピークラス開催日時

パピークラス開催日時

パピークラスは、オリエンテーション1回、クラス4回の計5回のクラスになります。
以下よりご都合の良い日程をお選び下さい。
日程は随時更新されていきますので、ご都合がつかない日がある場合は今後追加される日程よりお選び下さい。

場所

豊玉病院

日時

〇オリエンテーション(飼い主様のみご参加頂くクラス)
・6/16(土) 14:00~15:00

〇クラス(わんちゃんと一緒にご参加頂くクラス)
・5/12(土) 14:00~15:00
・5/26(土) 14:00~15:00
・6/9(土)  14:00~15:00
・6/24(日) 15:00~16:00

ご予約の締切日は各クラス開催の2日前となります。
予約制となりますので、スタッフまでご相談下さい。
電話予約の際は春日町病院(03-5971-3033)までご連絡下さい。


ページの先頭へページの先頭へ

space.png

診察時間案内


土曜・日曜・祝日も診療をしています。
診察時間棒消しファイル.png
休診日:豊玉病院は月曜日、春日町病院は水曜日、石神井病院は金曜日です。
※受付時間は、平日 (月曜日~土曜日、休診日を除く)8:45~11:45、15:45~18:45、日曜日・祝日8:45~12:45です。
 受付時間内にご来院下さい。

ページの先頭へページの先頭へ

院長診察日


456.png

院長の午前の診察は10時以降となります。
院長診察をご希望の方は、豊玉病院をご利用下さい。
学会参加などにより不定期に不在になる事がございますので、御希望の獣医師がいらっしゃる場合は、ご来院前にお問い合わせ頂くようお願い申し上げます。
※春日町病院副院長の土肥は火・水曜日、石神井病院副院長の臼井は水・金曜日にそれぞれお休みを頂いております。院長、土肥、臼井以外のスタッフの出勤日に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へページの先頭へ

救急・急患について

夜間動物救急との提携で、365日対応致します。
夜の散歩中に愛犬が交通事故にあってしまった、真夜中に愛猫が吐き気をもよおし、ぐったりしてしまった等、緊急の際は下記の夜間動物救急へ御連絡下さい。

◎夜間動物救急(往診専門) 03-5941-2552もしくは03-5346-7338 (午後8:00~午前3:00)

◎どうぶつの総合病院夜間診療部 048-229-7299 (午後9:00~午前3:00)
 埼玉県川口市石神815
どうぶつの総合病院

ページの先頭へページの先頭へ

ホンド動物病院の特徴

手術の様子当院の獣医師、看護師は大学の研究室や様々な研究会に所属し、それぞれの専門分野を追求しながら日常診療に当たっております。また、アメリカ、ヨーロッパの整形外科学会やセミナーに参加し外科専門医よりトレーニングを受けた経験を生かし、様々な手術に対応しております。膝蓋骨脱臼、前十字靭帯断裂、骨折整復手術、椎間板ヘルニア、股関節形成不全、消化管内視鏡検査・処置、心臓・腹部超音波検査等は、地域の動物病院からの紹介症例も含め、数多くの治療実績があります。今後も技術の追求のみならず、思いやりのある診療を実践して参ります。


当院の動物看護師の特徴

当院に務める動物看護師の特徴をご紹介致します。

VT資料1.jpgVT資料2.jpgVT資料3.jpg



全ての動物看護師
○4年制大学を卒業しています(日本獣医生命科学大学、帝京科学大学)
○動物看護師統一認定機構による認定動物看護師の資格を取得しています
○それぞれが専門分野(しつけ、リハビリテーション、デンタルケア、シニアケア等)を持ち、業務を担当しています

一部の動物看護師
○ロイヤルカナンのフードアドバイザー資格を取得しています
○大学の研究生となり、定期的に学会発表を行っています
○日本獣医生命科学大学において講義や実習講師を担当しています

以上のように、専門分野を深め、より質の高い情報やサービスを提供できるよう努めております。今後も、獣医師と連携を取り、より皆様に安心してご利用いただける病院を目指して参ります。ご心配な事がございましたらお気軽にお声掛けください。

外科・各種整形外科
手術の様子手術の様子
骨折整復骨折整復
膝蓋骨脱臼膝蓋骨脱臼
前十字靭帯断裂前十字靭帯断裂
その他の整形外科疾患その他の整形外科疾患
関節鏡関節鏡
股関節疾患股関節疾患
跛行診断跛行診断
神経外科神経外科
腫瘍外科腫瘍外科
軟部外科軟部外科
軟部外科軟部外科
体に糸を残さない手術体に糸を残さない手術
内科
循環器科循環器科
消化器科消化器科
腫瘍内科腫瘍内科
内分泌科内分泌科
神経内科神経内科
内視鏡内視鏡
腎臓内科腎臓内科
歯科歯科
眼科眼科
皮膚科皮膚科
その他
犬の健康管理犬の健康管理
猫の健康管理猫の健康管理
リハビリテーションリハビリテーション
PRP療法(多血小板血漿療法)PRP療法(多血小板血漿療法)

byoin_banner.jpgbyoin_banner.jpg
byoin_banner2.jpgbyoin_banner2.jpg


001.jpg001.jpg

002.jpg002.jpg

ホンド動物病院は「JAHA」認定病院です

003.jpg003.jpg

bn_caloopet.pngbn_caloopet.png


動物取扱業登録番号

  • 第003515(豊玉病院)
  • 第003517(春日町病院)
  • 第004050(石神井病院)