83w83b83_.png83w83b83_.png

病院理念 アクセス スタッフ 外科 内科 パピークラス ご案内

膝蓋骨脱臼膝蓋骨脱臼

股関節形成不全股関節形成不全

椎間板ヘルニア椎間板ヘルニア

前十字靭帯断裂前十字靭帯断裂

骨折整復術骨折整復術

心臓検診心臓検診

診療科のご紹介

豊玉病院 :総合診療科軟部外科整形外科、リハビリ、循環器科
春日町病院:総合診療科軟部外科循環器科内視鏡科、問題行動科
石神井病院:総合診療科軟部外科整形外科、リハビリ、内視鏡科

*総合診療科:内科、皮膚科、腎泌尿器科、腫瘍科、神経科、ワクチン接種など
*軟部外科:避妊、去勢、消化器科、泌尿器科、腫瘍切除、耳道切除など
*整形外科:チタンプレート使用の骨折手術、膝蓋骨脱臼、前十字靭帯損傷(TTA)、関節鏡手術など
*各病院、大学病院や専門施設で研修経験のある獣医師、看護師がおりセカンドオピニオン(治療方針の見直し)にも対応しております。また、爪切り、耳掃除など処置のみのご利用も可能です。お気軽にご利用下さい。
*当院は練馬区、中野区、杉並区、新宿区、豊島区、北区、世田谷区、渋谷区ほか23区内、長野、群馬、埼玉、千葉、横浜にお住まいの方々からご来院頂いております。整形外科疾患などでご利用の際、紹介状がなくても診察させて頂きますが、遠方からお越しの際は、担当医不在日がございますので、必ず電話連絡の上ご来院下さい。

最新情報

パピークラス(2017/01/20)

当院では、6ヶ月までの子犬を対象にパピークラスを開催しています。パピークラスでは、「社会化」という今後出会う可能性のある様々な環境に慣らす事や、「ハンドリング」という全身を触られる事に慣らす事を中心にご紹介しています。これらの練習は大人になってからでは何十倍もの時間や労力が必要になるため、子犬の時期から行う事が重要です。また、この時期に十分な社会化を行い、飼い主様にしつけの考え方について学んで頂く事で、問題行動の予防や、強い信頼関係の構築が可能です。将来的に、わんちゃんとより良い関係を築く事ができるよう、子犬の頃からたくさんの刺激や環境に慣らしてあげましょう。次回のパピークラスは2月5日から開催予定です。詳しくはスタッフまでご相談 下さい。
動物看護師 天川

「逆くしゃみ」をご存知ですか?(2017/01/17)

わんちゃんが突然立ち止まってブタのように鼻を鳴らし、苦しそうにすることはありませんか?それは逆くしゃみかもしれません。

言葉で表現するのは難しいですが、逆くしゃみは発作的に鼻から急激に息を吸い込む動作を繰り返す症状を指します。起こしている間はまるで喉に何か詰まったかのように苦しそうにしますが、数秒で落ち着き、その後は何事もなかったかのようにケロッとしていることが殆どです。

軟口蓋過長や異物、喉元の過敏症が関与していることがあるとされていますが、原因不明であることが殆どです。

小型犬に多くみられ、特にチワワが有名です。若齢でみられることが多く、生涯みられることも少なくありません。しかし、逆くしゃみが原因で死ぬことや、他の疾患を引き起こすことはありません。

応急処置としては、逆くしゃみ中に喉元をマッサージすることが挙げられます。マッサージで嚥下を誘発させることにより逆くしゃみを止めることが出来るかもしれません。

以上の様に、逆くしゃみは命に関わることの少ない問題ですが、発作や咳など間違えやすい別の症状である可能性もあるので注意が必要です。わんちゃんに上記の症状がみられたら安易に逆くしゃみと判断せず、一度ご来院ください。その際、わんちゃんが症状を起こしている動画をお持ち頂けると、診断の助けになるでしょう。
獣医師 原田

冬の皮膚管理(2017/01/12)

冬は気温が下がり空気が乾燥し、細菌が増殖しにくい環境になる為夏場に多く見られる細菌感染による皮膚疾患が少なくなります。しかしながらこの季節は乾燥肌によるフケ・痒みの症状が多く見られ、この皮膚の問題を抱えると内服や注射の治療が必要になる場合があります。皮膚のトラブルは、日頃から皮膚を気にしていないか観察することや、シャンプー・ブラッシングを行う過程で早期に気づくことが出来ます。乾燥肌の対策・管理として保湿剤の含まれたシャンプーや、コンディショナーを使う事がお勧めですので、日頃のお手入れでお悩みの際は、お気軽にスタッフまでご相談下さい。
看護士 上原

子宮蓄膿症(2017/01/09)

子宮蓄膿症とは、子宮に膿が溜まる疾患で、避妊手術をしていない中~高齢の雌犬に多く発生します。元気・食欲の低下や消失、陰部からの排膿、多飲・多尿(飲水量の増加や尿量の増加)、嘔吐・下痢等の症状を示します。子宮蓄膿症は、重症の場合は亡くなることもある怖い疾患であり、早期に卵巣および子宮を外科手術により摘出する治療を行う必要があります。発情から約1~2ヶ月後に発症することが多いとされているので、その時期には特に体調の変化に注意して下さい。子宮蓄膿症やその他の子宮・卵巣疾患の予防にも繋がるため、手術の際の麻酔のリスクが低い健康な時に避妊手術を受けて頂くことをお勧め致します。
獣医師 大塚

体重管理(2017/01/06)

皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたか?正月太りという言葉がありますが、最近ではワンちゃん・ネコちゃん用のおせち料理等もあり、人だけに当てはまる言葉ではないかもしれません。肥満は体に様々な悪影響を及ぼします。関節や心臓、呼吸器への負担、糖尿病になるリスク等様々です。そのため、健康を保つには適切な体重管理が重要となります。ワンちゃん・ネコちゃんの体重管理は運動では難しく、食事管理が主になります。体重が増えてきたと感じたら、少しずつおやつを減らす、食事をダイエット用に変えてみる等工夫してみましょう。院内でもダイエット用の食事やおやつを取り扱っていますので、お気軽にスタッフまでご相談下さい。
動物看護師 松本

歯周病予防(2017/01/03)

犬猫の歯周病の罹患率は非常に高く、3歳上の犬猫では約8割、またデンタルケアを行っていない成犬・成猫では9割以上とも言われています。歯周病は進行すると歯の周囲の組織が破壊され、歯が抜けていく病気ですが、近年、動物においても歯周病病原菌が心臓や腎臓、肝臓などの他臓器に影響を与え病気を起こす可能性があることもわかっています。歯周病の最も重要な予防法は、毎日のデンタルケア(歯磨き)です。いつまでも健康で長生きするためにも日常の習慣にしていきましょう。1月・2月は口腔内ケアキャンペーン中で、歯磨きペーストやデンタルガムなどのデンタルケア用品がお求めやすくなっています。また歯科処置も同時にキャンペーンを行ってますので、ぜひご活用ください。
獣医師 臼井

新年、明けましておめでとうございます(2017/01/01)

昨年も多くの皆様にご来院頂き、誠に有難うございました。当院には、獣医師同様に大学で学生の教育と研究を続けている看護師がおりますが、彼女達の力もあり看護医療の質が向上し続けております。今年も獣医師と看護師が支え合い、更なる治療成績の向上、また皆様に喜ばれる動物病院を目指して、チーム一丸となり努力を続けて参ります。 
院長 本渡

過去の最新情報は、コチラから。

今月のキャンペーン

口腔内ケアキャンペーン

犬や猫は人間と異なり、虫歯になることは滅多にありません。しかしお家でデンタルケアを行っていない成犬成猫の90%以上は、歯周病を患っていると言われています。歯周病は進行すると歯の周囲の組織が破壊され、歯が抜けていく病気です。口臭が気になる、歯石の沈着などの症状が見られる場合、キャンペーン期間中に一度、歯科治療を受けてみてはいかがでしょうか?またガムや歯磨きなどのデンタルケアグッズもキャンペーン価格で販売中ですのでぜひご活用ください。


メールマガジン

qr.pngホンド動物病院のメールマガジンをリニューアルしました!当院からのお知らせやキャンペーン情報など、随時更新致します。登録は「QRコードをスキャン」
あるいは「p-hondo@lifetail-mail.comへ空メールを送信」で簡単に登録できます。登録時には特典も付きますので、お気軽にご登録下さい!



求人案内

2017年度、新卒獣医師2名、新卒動物看護師2名、トリマー2名を募集してます。

当院は練馬区内3病院体制のため、多くの症例を経験することが出来ます。また、大学病院などでの研修経験から、基本に忠実な臨床指導が出来るスタッフが揃っています。見学・実習随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。




ページの先頭へページの先頭へ

space.png

診察時間案内

土曜・日曜・祝日も診療をしています。
日曜・祝日は午後1時までで診療終了ですが、緊急の場合午後5時まで受付を行っております。

平日 手術・検査 日曜・祝日

 

午前9時〜12時 / 午後4時〜7時

午後1時〜4時

午前9時〜午後1時


休診日

豊玉病院は「月曜日」、春日町病院は「」、石神井病院は「金曜日」がお休みです。

0202.jpg


ページの先頭へページの先頭へ

院長診察日


※石神井病院担当副院長の臼井は月・金曜日、春日町病院担当副院長の土肥は月・火曜日にそれぞれお休みを頂いております。本渡、臼井、土肥以外のスタッフの出勤日に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい。
学会参加などにより不定期に不在になる事がございますので、御希望の獣医師がいらっしゃる場合は、ご来院前にお問い合わせ頂くようお願い申し上げます。


5月より、各病院の院長診察の時間を以下の通り変更致しました。
院長診察は各曜日、午前の診察は10時以降となります。
不定期な不在日がありますので、お電話で確認後ご来院下さい。

201505051.png

ページの先頭へページの先頭へ

救急・急患について

夜間動物救急との提携で、365日対応致します。
夜の散歩中に愛犬が交通事故にあってしまった、真夜中に愛猫が吐き気をもよおし、ぐったりしてしまった等、緊急の際は下記の夜間動物救急へ御連絡下さい。

◎夜間動物救急(往診専門) 03-5941-2552もしくは03-5346-7338 (午後8:00~午前3:00)
◎動物夜間救急医療センター 04-2943-8699 (午後9:00~午前5:00)
 埼玉県所沢市中富南2-27-4日本小動物医療センター内
動物夜間救急医療センター
◎どうぶつの総合病院夜間診療部 048-229-7299 (午後9:00~午前3:00)
 埼玉県川口市石神815
どうぶつの総合病院

ページの先頭へページの先頭へ

ホンド動物病院の特徴

手術の様子当院の獣医師、看護師は大学の研究室や様々な研究会に所属し、それぞれの専門分野を追求しながら日常診療に当たっております。また、アメリカ、ヨーロッパの整形外科学会やセミナーに参加し外科専門医よりトレーニングを受けた経験を生かし、様々な手術に対応しております。膝蓋骨脱臼、前十字靭帯断裂、骨折整復手術、椎間板ヘルニア、股関節形成不全、消化管内視鏡検査・処置、心臓・腹部超音波検査等は、地域の動物病院からの紹介症例も含め、数多くの治療実績があります。今後も技術の追求のみならず、思いやりのある診療を実践して参ります。

外科・各種整形外科
手術の様子手術の様子
骨折整復骨折整復
膝蓋骨脱臼膝蓋骨脱臼
前十字靭帯断裂前十字靭帯断裂
その他の関節疾患その他の関節疾患
関節鏡関節鏡
股関節疾患股関節疾患
跛行診断跛行診断
神経外科神経外科
腫瘍外科腫瘍外科
軟部外科軟部外科
軟部外科軟部外科
体に糸を残さない手術体に糸を残さない手術
内科
循環器科循環器科
消化器科消化器科
腫瘍内科腫瘍内科
内分泌科内分泌科
神経内科神経内科
内視鏡内視鏡
腎臓内科腎臓内科
眼科眼科
皮膚科皮膚科
歯科歯科
その他
犬の健康管理犬の健康管理
猫の健康管理猫の健康管理
リハビリテーションリハビリテーション

byoin_banner.jpgbyoin_banner.jpg
byoin_banner2.jpgbyoin_banner2.jpg


001.jpg001.jpg

002.jpg002.jpg

ホンド動物病院は「JAHA」認定病院です

003.jpg003.jpg

bn_caloopet.pngbn_caloopet.png


動物取扱業登録番号

  • 第003515(豊玉病院)
  • 第003517(春日町病院)
  • 第004050(石神井病院)