練馬動物医療センター ホンド動物病院 豊玉病院練馬動物医療センター ホンド動物病院 豊玉病院

病院理念 アクセス スタッフ 外科 内科 パピークラス 求人情報

当面の間、予約診療とさせて頂き、平日・土曜の最終診療受付を18:00までとさせて頂きます。診療をご希望の方は、事前に電話にてご連絡下さいますようお願い致します。詳しくはコチラをご覧ください。

当院における新型コロナウイルス感染症対策 564897.jpg 1.jpg kasu.jpg 69.jpg 当院における新型コロナウイルス感染症対策 sha.jpg 875985.jpg 8eca905e3.jpg 8eca905e82s.jpg

膝蓋骨脱臼

心臓検診

前十字靭帯断裂

しつけ相談

骨折整復術

歯科

診療科のご紹介

豊玉病院:総合診療科、整形外科軟部外科リハビリ、内視鏡科
春日町病院:総合診療科、循環器科問題行動科軟部外科、内視鏡科
石神井病院:総合診療科、歯科整形外科軟部外科、リハビリ、内視鏡科、腫瘍科
※赤文字は特に力を入れている診療科です。

*総合診療科:こいぬ・こねこ科、内科、皮膚科、腎泌尿器科、腫瘍科、神経科、シニア科、ワクチン接種など
*軟部外科:避妊、去勢、消化器科、泌尿器科、腫瘍切除、耳道切除など
*整形外科:チタンプレート使用の骨折手術、膝蓋骨脱臼、前十字靭帯損傷(TPLO・TTA)、関節鏡手術など
*各病院、大学病院や専門施設で研修経験のある獣医師、看護師がおりセカンドオピニオン(治療方針の見直し)にも対応しております。また、爪切り、耳掃除など処置のみのご利用も可能です。お気軽にご利用下さい。
*当院は練馬区、中野区、杉並区、新宿区、豊島区、北区、世田谷区、渋谷区ほか23区内、長野、群馬、埼玉、千葉、横浜にお住まいの方々からご来院頂いております。整形外科疾患などでご利用の際、紹介状がなくても診察させて頂きますが、遠方からお越しの際は、担当医不在日がございますので、必ず電話連絡のうえご来院下さい。

最新情報

痒み(かゆみ)の仕草

わんちゃんねこちゃんが体を掻いたり擦ったりしていることはありませんか?体を掻く行動は普段から見られるものではありますが、頻繁に行っている場合には病気が隠れていることがあります。細菌や真菌の感染、ダニやノミなどの寄生、アレルギーの関与によるものが多く見られます。また、自己免疫疾患によるもの、心因性のもの、腫瘍が関連していることなどもあります。そのままにしておくと悪化していくこともありますので、早期に治療を行うことが大切です。気になる症状がありましたらお早めにご相談ください。
獣医師 池田

マスクの誤飲に注意!(2020/09/18)

マスク生活が浸透してきた今日この頃ですが、動物病院にはマスクを誤飲してしまったワンちゃん達が何頭もご来院されています。誤飲してしまうと、催吐処置で対応できる場合もありますが、麻酔をかけて内視鏡で取り出さないといけないケースもあります。人の口周りに付いた食べ物がマスクに付着し、マスクに美味しい味がついてしまっている可能性もあるため、動物達にとってマスクはとても魅力的です。外す時は必ず届かない場所に置く、捨てられるものは捨てる、ゴミ箱や洗濯物から取り出せない工夫をするなどの対策を取りましょう。また、お散歩中に落ちているマスクを誤飲してしまう場合もありますので注意しましょう。
動物看護師 天川

白内障(2020/09/15)

わんちゃんの眼が白く濁っていると感じたことはありませんか?白内障は水晶体というレンズの役割をしている部分が白く濁り視力の低下を引き起こす病気です。加齢が原因となり発症することもありますが、遺伝性の場合は若齢で発症することもあります。進行するとぶどう膜炎や緑内障など、強い眼の痛みを伴う合併症を引き起こすことがあるため、合併症を予防するための目薬の使用や外科手術が適応となる場合があります。白内障は進行する病気であるため、早期発見が大切です。気になる症状がありましたらご相談ください。
獣医師 相原

第十一回社内木鶏会(2020/09/11)

先日、第十一回社内木鶏会が終了いたしました。今回は致知8月号【鈴木大拙に学ぶ人間学】をテーマに、鈴木大拙の人物像や、鈴木大拙が残した言葉について学び、感想を語り合いました。スタッフの発表からは、「人生は芸術である」という言葉に感銘し、生き方に誇りを持ちたいと考えていたり、苦しみをどうとらえて乗り越えていくかを自分の過去も踏まえて考えていく有意義な時間となりました。今後も、鈴木大拙の残した言葉を胸に、困難な状況に直面しても、これが糧になるチャンスととらえ成長していきたいと思います。
動物看護師 山口

慢性腎臓病(2020/09/08)

慢性腎臓病とはなんらかの原因によって腎臓の機能が徐々に低下する病気で、特に高齢のわんちゃんねこちゃんに多くみられます。初期は無症状ですが、病気が進行すると老廃物の排泄が不十分になり、元気食欲の低下、多飲多尿、嘔吐などの症状がみられます。腎臓の機能を回復させることは出来ませんが早期発見と治療によって病気の進行を遅らせることが重要です。現在行なっている秋の健康診断キャンペーンでは血液検査や尿検査によって腎臓の機能を調べることができます。気になる症状がある子はもちろんのこと、特に高齢の子は定期的な健康診断としてぜひご利用ください。
獣医師 野口

療法食トリーツ

うちの子は療法食を食べていておやつがあげられない!とお困りの方はいませんか?当院では療法食を食べているわんちゃん、ねこちゃんでも安心して食べられるトリーツをご用意しています。おやつの時間を楽しみながら食事療法のサポートとして活用して頂けます。また、食事療法中でない子でも健康に配慮したおやつをあげたいという方は療法食トリーツを試してみてはいかがでしょうか。サンプルをお渡しすることも出来ますので、興味のある方はお気軽にスタッフまでお声掛け下さい。
動物看護師 利根川

外耳炎(2020/08/31)

外耳炎とは、外耳道(耳介から鼓膜までの間)に起きる炎症を指します。耳をかく、耳が臭う、頭を振るなどの症状が多く見られます。原因として、体質(食物アレルギー、アトピー性皮膚炎)、病原体(細菌、真菌、耳ダニ)、環境(高温多湿、垂れ耳)などが複雑に絡み合うことが挙げられます。治療は、点耳薬、内服薬、食事療法などを組み合わせて行います。お耳の状態チェックやお掃除のみのご希望でも構いませんので、お気軽にご相談ください。
獣医師 長岡

ドライフードの保存(2020/08/28)

ドライフードは水分量が約10%という少ない含有量で製造されています。また長期保存が可能であることが特徴です。しかし保存方法が適切でないとフードの品質低下につながる可能性があります。ドライフードは直射日光や高温多湿を避け、しっかりと密封した状態で常温保存しましょう。冷蔵保存は出し入れの際に生じる結露によってカビが生えてしまう危険性があります。また開封後のフードは酸化によって風味が落ちてしまうため、1ヶ月程度で食べ切ることをお勧めします。ぜひこの機会にフードの保存方法を確認してみてはいかがでしょうか。
動物看護師 杉田

3月末から新型コロナウイルスの影響でお休みしておりましたパピークラスですが、8月から再開する事になりました。詳細については春日町病院までお問い合わせください。


過去の最新情報は、コチラから。

新型コロナ感染症対策

ご来院の皆様へ重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対策として、現在当院では以下のように対策を行なっております。
ご不便をお掛けしますが、感染拡大の防止ならびに安全な診療を継続する為、ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。

■ご来院される皆様へ
予約診療の実施
当面の間、予約診療とさせて頂き、平日・土曜の最終診療受付を18:00までとさせて頂きます。診療をご希望の方は、事前にお電話にてご連絡下さいますようお願い致します。救急対応や慢性疾患での通院が必要な患者様を優先させて頂きます。爪切りやシャンプーなどの急を要さない用件でのご利用はしばらくの間お控えください。また、多くの方との接触を避けるために、ひと家族につき、患者動物の状況がわかる方おひとりでのご来院にご協力をお願い致します。

ご来院される皆様へのお願い
発熱や咳などの症状が見られましたら、来院をお控えください。また症状が認められない方であっても、院内ではマスクの着用をお願い致します。


■院内での感染予防対策
院内の感染予防対策として、以下のことを実施しております。

①手洗いの励行・消毒の徹底
当院スタッフは、手洗い・消毒の頻回の実施を徹底しております。

②マスクの着用
ご来院される皆様の健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、当院スタッフは全員マスクを着用しております。

③アルコール・次亜塩素酸水での各所の消毒
アルコール・次亜塩素酸水を用いて、正面入り口の自動ドア、受付台、待合室、診察室などの消毒を定期的に実施しております。

④次亜塩素酸空間除菌装置の設置
次亜塩素酸空間除菌装置を各院内に設置し、院内空気を清浄化しております。
当院の次亜塩素酸は人体に無害な噴霧専用タイプを使用しております。


⑤院内の通気および換気
院内が密閉空間とならないように、正面入り口の扉や、スタッフ出入口を定期的に開放しております。また、状況により診察室の扉を開放して、診療を行っております。

今月のキャンペーン

秋の健康診断キャンペーン

わんちゃん・ねこちゃんは1年で約45歳、歳を重ねていきます。当院では1年に1回、7歳以上の子であれば1年に2回の健康診断をおすすめしております。
91011月は健康診断のキャンペーンを行います。この機会に病気の早期発見・早期治療、また病気の予防について考えてみませんか?コースは3つのコースをご用意しました。
詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。

メールマガジン

ホンド動物病院のメールマガジンをリニューアルしました!当院からのお知らせやキャンペーン情報など、随時更新致します。登録は「QRコードをスキャン」
あるいは「p-hondo@lifetail-mail.comへ空メールを送信」で簡単に登録できます。登録時には特典も付きますので、お気軽にご登録下さい!


パピークラス開催日時

パピークラス開催日時

パピークラスは、4回以上参加して頂くことをお勧めしています。現時点で以下の日程でクラスを予定しておりますので、ご都合の良い日程をお選び下さい。日程は随時更新されていきますので、ご都合がつかない日がある場合は今後追加される日程よりお選び下さい。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

場所:豊玉病院

開催日:

919()
926()
101()
1010()
1015()
1024()
1029()

時間: 14:0015:00


※新型コロナウイルス感染者の拡大などの状況により、延期・中止の判断をする場合がございます。

ご予約の締切日は各クラス開催の2日前となります。
予約制となりますので、スタッフまでご相談下さい。

電話予約は、春日町病院 03-5971-3033
までご連絡下さい。

ページの先頭へページの先頭へ

診察時間案内



4月8日より当面の間、予約診療とさせて頂き、平日・土曜の最終診療受付を18:00までとさせて頂きます。診療をご希望の方は、事前に電話にてご連絡下さいますようお願い致します。
詳しくはコチラを御覧ください。

土曜・日曜・祝日も診療をしています。
休診日:豊玉病院は月曜日、春日町病院は水曜日、石神井病院は金曜日です。



休診日:豊玉病院は月曜日、春日町病院は水曜日、石神井病院は金曜日です。
※受付時間は、平日 (月曜日~土曜日、休診日を除く)8:45~11:45、15:45~18:45、日曜日・祝日8:45~12:45です。
 受付時間内にご来院下さい。

ページの先頭へページの先頭へ

院長診察日





院長の午前の診察は10時以降となります。
院長診察をご希望の方は、豊玉病院をご利用下さい。
学会参加などにより不定期に不在になる事がございますので、御希望の獣医師がいらっしゃる場合は、ご来院前にお問い合わせ頂くようお願い申し上げます。
※春日町病院副院長の土肥は水・日曜日、石神井病院副院長の臼井は月・金曜日にそれぞれお休みを頂いております。院長、土肥、臼井以外のスタッフの出勤日に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へページの先頭へ

救急・急患について

夜間動物救急との提携で、365日対応致します。
夜の散歩中に愛犬が交通事故にあってしまった、真夜中に愛猫が吐き気をもよおし、ぐったりしてしまった等、緊急の際は下記の夜間動物救急へ御連絡下さい。

◎夜間動物救急(往診専門) 03-5941-2552もしくは03-5346-7338 (午後8:00~午前3:00)

◎どうぶつの総合病院夜間診療部 048-229-7299 (午後9:00~午前3:00)
 埼玉県川口市石神815
どうぶつの総合病院


ページの先頭へページの先頭へ


ホンド動物病院の特徴

手術の様子当院の獣医師、看護師は大学の研究室や様々な研究会に所属し、それぞれの専門分野を追求しながら日常診療に当たっております。また、アメリカ、ヨーロッパの整形外科学会やセミナーに参加し外科専門医よりトレーニングを受けた経験を生かし、様々な手術に対応しております。膝蓋骨脱臼、前十字靭帯断裂、骨折整復手術、椎間板ヘルニア、股関節形成不全、消化管内視鏡検査・処置、心臓・腹部超音波検査等は、地域の動物病院からの紹介症例も含め、数多くの治療実績があります。今後も技術の追求のみならず、思いやりのある診療を実践して参ります。


当院の動物看護師の特徴

当院に務める動物看護師の特徴をご紹介致します。


全ての動物看護師
○4年制大学を卒業しています(日本獣医生命科学大学、帝京科学大学)
○動物看護師統一認定機構による認定動物看護師の資格を取得しています
○それぞれが専門分野(しつけ、リハビリテーション、デンタルケア、シニアケア等)を持ち、業務を担当しています

一部の動物看護師
○ロイヤルカナンのフードアドバイザー資格を取得しています
○大学の研究生となり、定期的に学会発表を行っています
○日本獣医生命科学大学において講義や実習講師を担当しています

以上のように、専門分野を深め、より質の高い情報やサービスを提供できるよう努めております。今後も、獣医師と連携を取り、より皆様に安心してご利用いただける病院を目指して参ります。ご心配な事がございましたらお気軽にお声掛けください。

外科・各種整形外科
手術の様子手術の様子
骨折整復骨折整復
膝蓋骨脱臼膝蓋骨脱臼
前十字靭帯断裂前十字靭帯断裂
その他の整形外科疾患その他の整形外科疾患
関節鏡関節鏡
股関節疾患股関節疾患
跛行診断跛行診断
神経外科神経外科
腫瘍外科腫瘍外科
軟部外科軟部外科
避妊・去勢避妊・去勢
体に糸を残さない手術体に糸を残さない手術
リハビリテーションリハビリテーション
内科
循環器科循環器科
消化器科消化器科
腫瘍内科腫瘍内科
内分泌科内分泌科
神経内科神経内科
内視鏡内視鏡
腎臓内科腎臓内科
こいぬ科こいぬ科
こねこ科こねこ科
シニア科シニア科
歯科歯科
眼科眼科
皮膚科皮膚科
PRP療法(多血小板血漿療法)PRP療法(多血小板血漿療法)
獣医師の先生方へ獣医師の先生方へ
PRP療法(多血小板血漿療法)PRP療法(多血小板血漿療法)
スタッフインタビュスタッフインタビュ







ホンド動物病院は「JAHA」認定病院です




動物取扱業登録番号

  • 第003515(豊玉病院)
  • 第003517(春日町病院)
  • 第004050(石神井病院)