練馬動物医療センター ホンド動物病院 豊玉病院練馬動物医療センター ホンド動物病院 豊玉病院

病院理念 アクセス スタッフ 外科 内科 パピークラス ご案内

TOP > PRP療法(多血小板血漿療法)

PRP療法(多血小板血漿療法)

血漿.jpgPRP.png

多血小板血漿(PRP:Platelet Rich Plasma)とは、全血を遠心分離して得られる血小板を多量に含有する血漿分画と定義されます。PRP中の濃縮血小板における様々な成長因子が組織損傷に作用し組織の治癒を助けるとされています。人医療では以前より行われている治療法で、自己PRPを関節や脊椎、骨折部位に投与することで組織再生や疼痛緩和することが報告されています。動物医療での報告は未だ少ない状況ですが、当院では慢性的な関節炎症例に対して適応しています。

PRPの調整法

患者から採血した血液を適切な条件下で遠心分離することで、全血を血漿層、buffy coat、赤血球層に分けます。この血漿層のうちbuffy coatに近い血漿がPRPと呼ばれます。PRP中の血小板濃度は末梢血の2-6倍であり、これは組織治癒促進に最適な濃度です。

PRP療法のプロトコル

肘関節への注入.jpg肘関節への注入股関節への注入.jpg股関節への注入


一定条件下で抽出したPRPを関節内に直接投与します。
週1回の間隔で計3回(最低)投与します。

PRP療法の適応

当院では主に関節炎の緩和に対してPRP療法を用います。特に、手術適応となる関節疾患があるが高齢であるといった麻酔リスクの高い症例に推奨されます。

space.png

外科・各種整形外科
手術の様子手術の様子
骨折整復骨折整復
膝蓋骨脱臼膝蓋骨脱臼
前十字靭帯断裂前十字靭帯断裂
その他の整形外科疾患その他の整形外科疾患
関節鏡関節鏡
股関節疾患股関節疾患
跛行診断跛行診断
神経外科神経外科
腫瘍外科腫瘍外科
軟部外科軟部外科
軟部外科軟部外科
体に糸を残さない手術体に糸を残さない手術
内科
循環器科循環器科
消化器科消化器科
腫瘍内科腫瘍内科
内分泌科内分泌科
神経内科神経内科
内視鏡内視鏡
腎臓内科腎臓内科
歯科歯科
眼科眼科
皮膚科皮膚科
その他
犬の健康管理犬の健康管理
猫の健康管理猫の健康管理
リハビリテーションリハビリテーション
PRP療法(多血小板血漿療法)PRP療法(多血小板血漿療法)

byoin_banner.jpgbyoin_banner.jpg
byoin_banner2.jpgbyoin_banner2.jpg


001.jpg001.jpg

002.jpg002.jpg

ホンド動物病院は「JAHA」認定病院です

003.jpg003.jpg

bn_caloopet.pngbn_caloopet.png


動物取扱業登録番号

  • 第003515(豊玉病院)
  • 第003517(春日町病院)
  • 第004050(石神井病院)