病院理念 アクセス スタッフ 外科 内科 パピークラス 求人情報

当院では予約診療を行っております。平日・土曜の最終受付を18:00までとさせて頂きます。診療をご希望の方は、事前にお電話にてご連絡下さいますようお願い致します。

診療の流れ 564897.jpg 1.jpg kasu.jpg 69.jpg 診療の流れ sha.jpg 875985.jpg 8eca905e3.jpg 8eca905e82s.jpg

膝蓋骨脱臼

心臓検診

前十字靭帯断裂

しつけ相談

骨折整復術

歯科

診療科のご紹介

豊玉病院:総合診療科、整形外科軟部外科問題行動科リハビリ、内視鏡科
春日町病院:総合診療科、循環器科軟部外科、内視鏡科
石神井病院:総合診療科、歯科整形外科軟部外科、リハビリ、内視鏡科、腫瘍科
※赤文字は特に力を入れている診療科です。

*総合診療科:こいぬ・こねこ科、内科、皮膚科、腎泌尿器科、腫瘍科、神経科、シニア科、ワクチン接種など
*軟部外科:避妊、去勢、消化器科、泌尿器科、腫瘍切除、耳道切除など
*整形外科:チタンプレート使用の骨折手術、膝蓋骨脱臼、前十字靭帯損傷(TPLO・TTA)、関節鏡手術など
*各病院、大学病院や専門施設で研修経験のある獣医師、アニマルケアスタッフがおりセカンドオピニオン(治療方針の見直し)にも対応しております。また、爪切り、耳掃除など処置のみのご利用も可能です。お気軽にご利用下さい。
*当院は練馬区、中野区、杉並区、新宿区、豊島区、北区、世田谷区、渋谷区ほか23区内、長野、群馬、埼玉、千葉、横浜にお住まいの方々からご来院頂いております。整形外科疾患などでご利用の際、紹介状がなくても診察させて頂きますが、遠方からお越しの際は、担当医不在日がございますので、必ず電話連絡のうえご来院下さい。

休診のお知らせ

下記の日程は都合により休診とさせて頂きます。 診察をご希望の際は、下記までご連絡下さい。

石神井病院
 12/10(土)終日
 12/20(火)終日
 毎週月曜日 終日休診
 

豊玉病院  03-5912-1255
春日町病院 03-5971-3033
石神井病院 03-6904-7117
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解の程宜しくお願い致します。

豊玉病院 パートさん募集

豊玉病院でパートタイム勤務をしてくださる方を募集しております。

【仕事内容】
受付・会計・診療の補助・掃除など
【時間】
平日・土:AM 9:0012:30 PM 16:0019:00
日・祝:AM 9:0013:30
休憩時間は一時帰宅も可能です。
※土日含め週3日以上勤務して頂ける方
※日曜・祝日に月2回以上勤務して頂ける方
【条件】
資格・経験不問、未経験者も歓迎。
パソコン操作および、保険対応のため簡単な電卓での計算をしていただきます。
専門的な知識はいりません。優しく丁寧な対応ができる方を求めています。
【給与】
時給制。詳しくは病院までお問い合わせください。
【応募方法】
履歴書を豊玉病院(176-0013 東京都練馬区豊玉中2-11-18)まで郵送ください。お送り頂きました内容をもとに書類選考を行います。通過された方には、追って面接の日程をご連絡します。
お問い合わせ:豊玉病院03-5912-1255

最新情報

フィラリア予防(2022/12/08)

ワンちゃんのフィラリアの薬は続けていますか?フィラリアの薬は一定期間感染を予防するものではありません。前回の投薬から次の薬を飲む間に、蚊を媒介して体内に侵入したフィラリアの幼虫(ミクロフィラリア)を駆虫するお薬です。予防薬と呼ぶのは、心臓にフィラリアが寄生する(フィラリア症)のを予防するためです。しっかりと予防するには、蚊がいなくなった1ヶ月後まで投薬をする事が重要です。当院では12月まで、もしくは一年中を通してフィラリア予防をすることをおすすめしております。12月まで投薬する方は今月に飲み忘れの無いようにしましょう。
アニマルケアスタッフ 田中

変形性脊椎症(2022/12/05)

変形性脊椎症は、加齢に伴い脊椎骨(背骨)が変形し、椎骨間を橋渡しするように骨が増生するのを特徴とする病気です。椎間板の異常に関連していることが多く、10歳以上の高齢犬の3割以上に変形性脊椎症が見られるとの報告があります。本疾患の治療は、神経保護剤や消炎剤を使用していく保存療法が中心になりますが、稀に骨増生が脊髄や神経根を圧迫し痛みや麻痺を伴う場合は外科治療を必要とします。高齢のわんちゃんは変形性脊椎症以外にも四肢の骨関節症を併発していることが多く、飛んだり跳ねたりするような激しい運動や階段の昇降運動は避け、フローリングなどの滑りやすい床や段差を越える必要があるような生活環境は改善していきましょう。
獣医師 臼井

お水を飲ませる工夫(2022/12/02)

犬や猫の好みのお水の温度や環境には個体差があります。環境を少し工夫することで、あまりお水を飲んでくれない子の水分摂取量を増やしてあげられる可能性があります。


①よく立ち寄る、落ち着ける複数の場所に置く(猫ちゃんには、窓辺や高い場所もおすすめです)
②流水を与える、好みの温度の水を与える
③食器の高さや種類を変える(マグカップや陶器のお皿が好みの子も)
④ウェットフードやふやかしたドライフードを与える

水分をしっかり摂ることは泌尿器疾患の予防にもなりますので、是非愛犬愛猫の好みを見つけてみてください。
アニマルケアスタッフ 佐藤

NT-proBNP(2022/11/28)

「NT-proBNP」は、心臓に負荷がかかると心筋から分泌されるホルモンで、とくに猫で有用な心臓病バイオマーカー(病気の発見や病状の変化、治療の効果の指標となるもの)です。少量の血液で測定できるので、体の小さい子や、緊張してしまい数時間お預かりしての検査が受けづらい子におすすめの検査です。結果で高値が見つかった場合は追加検査等のご相談をさせていただくことができます。犬も猫も心臓病は無症状で進行します。症状が出てから(≒心不全になってから)の受診ではなく、早期発見のために是非ご活用ください。
12月は心臓病強化月間です。お気軽にご質問ください。
獣医師 土肥

ジュニアクラス(2022/11/24)

しばらくお休みさせて頂いておりましたジュニアクラスを再開しました。ジュニアクラスでは、おすわり・おいで・待て・ハウス・歯磨きなどパピークラスで学んだことを基礎に、日常生活において必要な事が出来るよう、さらなるステップアップを目指します!またジュニアクラスの内容が身につくと、合図でも色々出来るようになるため、今後のコミュニケーションが取りやすくなります。ジュニアクラスは、当院のパピークラスを卒業された子から順番にご案内をしておりますが、パピークラスに参加していなくても基礎だけ学んで頂ければご参加頂く事が可能です。詳しくは春日町病院までお問い合わせください。
アニマルケアスタッフ、JAHA認定家庭犬しつけインストラクター 天川

冬場の泌尿器系疾患(2022/11/22)

だんだんと寒くなるこれからの季節に多いのが、膀胱炎、尿石症などをはじめとした泌尿器系疾患です。特に猫で多く、頻尿、血尿、排尿困難などの症状を認めます。冬場は気温が下がることで、飲水量や運動量が減少します。それに伴って尿量と排尿回数も減少するため、膀胱・尿路内での結石の形成や細菌の増殖が起こりやすくなります。部屋(特にトイレのある部屋)を暖かくして運動量と飲水量を確保し、飲水量が少ない場合は水分量の多いご飯に変更するなどの工夫をしましょう。
獣医師 清藤

社内木鶏会(2022/11/18)

先日、人間力を高めるための第三十七回社内木鶏会を開催いたしました。今回は【運鈍根】をテーマに、著名人たちが成功必須のこの三条件をどのように自分のものにしたのかを学び感想を語り合いました。スタッフの発表からは、運を掴むためには粘り強さと根気強さが必要であり、自分の弱点を見つめ直す良い機会となりました。スタッフ一人ひとりが目標と使命感を持ち、何があっても諦めずに一所懸命に人生、仕事に打ち込むことで、自らの糧となって返ってくると信じて、今後も精進して参ります。
アニマルケアスタッフ 鶴巻

症例報告(2022/11/14)

軟部外科のページに、膀胱結石の摘出手術を行った症例を追加致しました。本症例は、以前にも膀胱結石の摘出手術を行いましたが、その後新たな結石の増大傾向が認められたため、再度手術を行うことになりました。膀胱結石にはいくつかの種類があり、場合により内服薬や食事療法を行っても管理が困難なことがあります。症例によっては、生涯で複数回の手術が必要となる場合もあります。
獣医師 池田

年末年始のご案内(2022/11/13)

12/30(金)~1/3(火)は休診とさせて頂きます。緊急の際は、10時~16時まで予約診療を行います。病院により対応可能日が異なるため、必ずお電話でご連絡の上ご来院下さい。詳しくはコチラ

高齢犬の散歩

散歩の目的は年齢によって異なり、高齢期の場合は筋力維持と精神的な刺激を目的にすると良いと言われています。高齢犬の散歩のポイントは、
①無理をさせないこと
②飲み水を持って行き、休憩をまめにとること
③過ごしやすい時間帯を選ぶこと(暑くないか、寒くないか)
④犬具を工夫すること(ハーネスの使用)
⑤飼い主も散歩を楽しむことです。

筋力が衰えると寝たきりになる可能性があるため、歩けるうちは自力で歩かせてあげることが大切です。高齢犬の様子をよく観察し、愛犬のペースに合わせて楽しく散歩に行けるよう工夫してあげましょう。
アニマルケアスタッフ 本多

肥満細胞腫(2022/11/07)

肥満細胞腫とは、体の中の肥満細胞という細胞が腫瘍化する病気で、悪性腫瘍に分類されます。犬猫ともに発生率の高い腫瘍で、犬ではほとんどが皮膚や皮下に腫瘤(しこり)を形成し、猫では皮膚や皮下の他、内臓に発生することもあります。皮膚にできた腫瘍は、潰瘍化することもあります。皮膚や皮下に局所発生した場合は、適切な外科手術での根治も可能ですが、腫瘍の悪性度や発生部位に応じて、内科的治療や放射線治療を組み合わせていく必要があります。診断には細胞診検査(針吸引)を用います。わんちゃん、ねこちゃんの身体にしこりを見つけた場合は、早めのご来院をおすすめします。
獣医師 白石

狂犬病予防接種(2022/11/04)

ご自宅のワンちゃんは今年度の狂犬病予防接種を受けましたか?日本では年に一度の狂犬病予防接種が義務付けられています。当院では1年を通して予防接種を受け付けております。また練馬区にお住まいの方を対象に今月末まで、狂犬病予防接種に関する手続きを代行して行っています。代行手続きをご希望の場合は、練馬区から届くハガキをご持参のうえお早めにご来院下さい。
アニマルケアスタッフ 浅見

前十字靭帯断裂(2022/10/31)

中高齢の犬で膝関節の前十字靭帯を痛めていることがよくあります。切れてしまった靭帯は自然に治癒することはなく、膝関節は安定性を失い、内部のクッション材である半月板を壊し、関節炎を起こして痛みを生じます。この二次性の関節炎は、徐々に進行し、後ろ足の機能は低下してしまいます。当院では術後早期から足が使えるようになる図のような機能的安定化術TPLOを実施しています。持病などで手術が困難な症例の場合には、内科療法を提案する場合もあります。気になる方はお早めに獣医師にご相談ください。
獣医師 臼井

動物看護師からアニマルケアスタッフへ(2022/10/30)

令和4年5月1日に施行された愛玩動物看護師法により、「愛玩動物看護師でない者は、愛玩動物看護師又はこれと紛らわしい名称を使用してはならない(第42条)」と規定されました。当院では11月より、法に基づき「動物看護師」から「アニマルケアスタッフ」という名前に変更することになりました。令和5年2月に実施される「愛玩動物看護師国家試験」に合格したスタッフから、順次「動物看護師」の名前へと変更予定です。
今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

腹水貯留(2022/10/25)

腹水貯留とは何らかの原因でお腹に液体が貯留してしまっている状態です。心臓病や肝臓病、腎臓疾患や消化器疾患、様々な原因が考えられます。原因が何であれ、深刻な状態である可能性が高いため、お腹が膨れているな…と思われた場合はすぐにご来院ください。食欲がない時はもちろんですが、食欲がある場合でも腹水貯留を起こしていることは比較的病気が進行していると考える必要があります。飼い主様が、うちの子は太っているだけ…と認識されていることも時々ありますので、少しでも気になることがあれば遠慮なくご相談ください。身体検査、血液検査、画像検査などを行い早期に治療を始めることが大切です。
獣医師 土肥

社内木鶏会(2022/10/20)

先日、人間力を高めるための第三十六回社内木鶏会を開催いたしました。今回は【生き方の法則】をテーマに、著名人たちの人生を通して掴んだ知恵を学び感想を語り合いました。スタッフの発表からは、経験が自分を作り上げることや、物事の捉え方次第で仕事に対する姿勢が変わる等、成長のきっかけを得られたように感じられました。今後も、どんな状況でも、前向きな心で目の前のことに精一杯精進して参ります。
アニマルケアスタッフ 鶴巻

緑内障(2022/10/18)

緑内障とは目の中の水(眼房水)が溜まり、目の中の圧力(眼圧)が上昇することにより、目の痛みや視覚障害を引き起こす病気です。痛みのサインとして充血やしょぼつき、擦る仕草などが見られ、高眼圧の場合には数時間から数日で失明してしまうこともあります。緑内障を予防することは難しいため、早期の発見が重要となります。おうちのわんちゃんねこちゃんに気になる症状が見られましたら、お早めにご来院ください。
獣医師 清藤


過去の最新情報は、コチラから。

今月のキャンペーン

心臓検診強化月間


近年、ペットの高齢化に伴い心臓病も増加傾向にあります。走ったあとに疲れやすい、興奮すると咳が出るといった症状は見られませんか?
初期の心臓病は症状が見られないことも多く、症状が出た時には進行した状態であることが多いため、早めに心臓検診を行うことをお勧めします。
当院では心電図、レントゲン検査、超音波検査、血圧測定など多角的に心臓の病気を診断しております。是非、この機会にご検討ください。

心臓検診は春日町病院にて実施しております。獣医師 土肥の診察日を事前にお問い合わせの上ご来院ください。

新型コロナ感染症対策

ご来院の皆様へ重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対策として、現在当院では以下のように対策を行なっております。
ご不便をお掛けしますが、感染拡大の防止ならびに安全な診療を継続する為、ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。
当院の感染症対策詳細はコチラをご覧ください。そして、診療の流れを説明するため、コチラのページをご用意しました。ペットに関する新型コロナウイルスの情報については、コチラをご覧ください。


■ご来院される皆様へ
予約診療の実施
当面の間、予約診療とさせて頂き、平日・土曜の最終診療受付を18:00までとさせて頂きます。診療をご希望の方は、事前にお電話にてご連絡下さいますようお願い致します。救急対応や慢性疾患での通院が必要な患者様を優先させて頂きます。爪切りやシャンプーなどの急を要さない用件でのご利用はしばらくの間お控えください。また、多くの方との接触を避けるために、ひと家族につき、患者動物の状況がわかる方おひとりでのご来院にご協力をお願い致します。

ご来院される皆様へのお願い
発熱や咳などの症状が見られましたら、来院をお控えください。また症状が認められない方であっても、院内ではマスクの着用をお願い致します。


■院内での感染予防対策
院内の感染予防対策として、以下のことを実施しております。

①手洗いの励行・消毒の徹底
当院スタッフは、手洗い・消毒の頻回の実施を徹底しております。

②マスクの着用
ご来院される皆様の健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、当院スタッフは全員マスクを着用しております。

③アルコール・次亜塩素酸水での各所の消毒
アルコール・次亜塩素酸水を用いて、正面入り口の自動ドア、受付台、待合室、診察室などの消毒を定期的に実施しております。

④次亜塩素酸空間除菌装置の設置
次亜塩素酸空間除菌装置を各院内に設置し、院内空気を清浄化しております。
当院の次亜塩素酸は人体に無害な噴霧専用タイプを使用しております。


⑤院内の通気および換気
院内が密閉空間とならないように、正面入り口の扉や、スタッフ出入口を定期的に開放しております。また、状況により診察室の扉を開放して、診療を行っております。

メルマガ

ホンド動物病院のメールマガジンをリニューアルしました!当院からのお知らせやキャンペーン情報など、随時更新致します。登録は「QRコードをスキャン」
あるいは「p-hondo@lifetail-mail.comへ空メールを送信」で簡単に登録できます。登録時には特典も付きますので、お気軽にご登録下さい!


パピークラス開催日時

パピークラス開催日時

パピークラスは、4回セットのクラスになります。現時点で以下の日程でクラスを予定しております。日程は随時更新されていきますので、ご都合がつかない日がある場合はご相談下さい。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

新型コロナウイルスの感染状況により延期・中止の判断をする場合があります。

場所:豊玉病院

開催予定日:

第1回 12/04(日)
第2回 12/10(土)
第3回 12/18(日)
第4回 12/25(日)

ご予約の締切日は各クラス開催の2日前となります。
予約制となりますので、スタッフまでご相談下さい。

電話予約は、春日町病院:03-5971-3033までお問い合わせください。

シニアクラス開催日時

シニアクラス開催日時

シニアクラスは、全3回のクラスになります。現時点で以下の日程でクラスを予定しております。日程は随時更新されていきますので、ご都合がつかない場合はご相談下さい。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

新型コロナウイルスの感染状況により延期・中止の判断をする場合があります。

場所:石神井病院

開催予定日:第1回 12/15(木) 14:00〜15:00

テーマ:シニア期とは?~シニア犬との暮らし


ご予約の締切日は各クラス開催の2日前となります。
予約制となりますので、スタッフまでご相談下さい。

電話予約は、石神井病院:03-6904-7117までお問い合わせください。

ページの先頭へページの先頭へ

診察時間案内



4月8日より当面の間、予約診療とさせて頂き、平日・土曜の最終診療受付を18:00までとさせて頂きます。診療をご希望の方は、事前に電話にてご連絡下さいますようお願い致します。
詳しくはコチラを御覧ください。

土曜・日曜・祝日も診療をしています。
休診日:豊玉病院は月曜日、春日町病院は水曜日、石神井病院は金曜日です。



日曜午後診療について(石神井病院)
当面の間、日曜午後の診療を行います。但し、緊急手術や急患の対応により、
午後の診療時間は変更または休診の可能性がございます。必ずお電話でご予約の上、ご来院下さい。
休診日:豊玉病院は月曜日、春日町病院は水曜日、石神井病院は金曜日です。
※受付時間は、平日 (月曜日~土曜日、休診日を除く)8:45~11:45、15:45~18:45、日曜日・祝日8:45~12:45です。
 受付時間内にご来院下さい。

ページの先頭へページの先頭へ

院長診察日





院長の午前の診察は10時以降となります。
院長診察をご希望の方は、豊玉病院をご利用下さい。
学会参加などにより不定期に不在になる事がございますので、御希望の獣医師がいらっしゃる場合は、ご来院前にお問い合わせ頂くようお願い申し上げます。
※春日町病院副院長の土肥は水・日曜日、石神井病院副院長の臼井は月・金曜日にそれぞれお休みを頂いております。院長、土肥、臼井以外のスタッフの出勤日に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へページの先頭へ

救急・急患について

夜間動物救急との提携で、365日対応致します。
夜の散歩中に愛犬が交通事故にあってしまった、真夜中に愛猫が吐き気をもよおし、ぐったりしてしまった等、緊急の際は下記の夜間動物救急へ御連絡下さい。

◎夜間動物救急(往診専門) 03-5941-2552もしくは03-5346-7338 (午後8:00~午前3:00)

◎どうぶつの総合病院夜間診療部 048-229-7299 (午後9:00~午前3:00)
 埼玉県川口市石神815
どうぶつの総合病院


ページの先頭へページの先頭へ


ホンド動物病院の特徴

手術の様子当院の獣医師、アニマルケアスタッフは大学の研究室や様々な研究会に所属し、それぞれの専門分野を追求しながら日常診療に当たっております。また、アメリカ、ヨーロッパの整形外科学会やセミナーに参加し外科専門医よりトレーニングを受けた経験を生かし、様々な手術に対応しております。膝蓋骨脱臼、前十字靭帯断裂、骨折整復手術、椎間板ヘルニア、股関節形成不全、消化管内視鏡検査・処置、心臓・腹部超音波検査等は、地域の動物病院からの紹介症例も含め、数多くの治療実績があります。今後も技術の追求のみならず、思いやりのある診療を実践して参ります。

当院のアニマルケアスタッフの特徴

当院に務めるアニマルケアスタッフの特徴をご紹介致します。



全てのアニマルケアスタッフ
○4年制大学を卒業しています(日本獣医生命科学大学、帝京科学大学)
○動物看護師統一認定機構による認定動物看護師の資格を取得しています
○それぞれが専門分野(しつけ、リハビリテーション、デンタルケア、シニアケア等)を持ち、業務を担当しています

一部のアニマルケアスタッフ
○ロイヤルカナンのフードアドバイザー資格を取得しています
○大学の研究生となり、定期的に学会発表を行っています
○日本獣医生命科学大学において講義や実習講師を担当しています

以上のように、専門分野を深め、より質の高い情報やサービスを提供できるよう努めております。今後も、獣医師と連携を取り、より皆様に安心してご利用いただける病院を目指して参ります。ご心配な事がございましたらお気軽にお声掛けください。

外科・各種整形外科
手術の様子手術の様子
骨折整復骨折整復
膝蓋骨脱臼膝蓋骨脱臼
前十字靭帯断裂前十字靭帯断裂
その他の整形外科疾患その他の整形外科疾患
関節鏡関節鏡
股関節疾患股関節疾患
跛行診断跛行診断
神経外科神経外科
腫瘍外科腫瘍外科
軟部外科軟部外科
避妊・去勢避妊・去勢
体に糸を残さない手術体に糸を残さない手術
リハビリテーションリハビリテーション
内科
循環器科循環器科
消化器科消化器科
腫瘍内科腫瘍内科
内分泌科内分泌科
神経内科神経内科
内視鏡内視鏡
腎臓内科腎臓内科
こいぬ科こいぬ科
こねこ科こねこ科
シニア科シニア科
歯科歯科
眼科眼科
皮膚科皮膚科
麻酔科麻酔科
PRP療法(多血小板血漿療法)PRP療法(多血小板血漿療法)
獣医師の先生方へ獣医師の先生方へ
PRP療法(多血小板血漿療法)PRP療法(多血小板血漿療法)
スタッフインタビュスタッフインタビュ







ホンド動物病院は「JAHA」認定病院です






Instagram
Instagramはじめました。


Instagram


動物取扱業登録番号
詳しくはコチラから

  • 第003515(豊玉病院)
  • 第003517(春日町病院)
  • 第004050(石神井病院)